業務内容
空調設備

最新の技術で、効率的なシステム提案により、クリアな空気で省エネな設備を。

山本管工業は、空調設備のスペシャリストとして、設計から施工、管理、メンテナンスまで、ト−タルマネ−ジメント致します。
一般住宅、事務所ビル、大型店舗から医療機関、各種工場まで、一般空調からクリ−ンで高品質な空調まで、幅広くよりハイレベルな技術を持って対応しております。
また、地球にやさしい環境創造を目指し、省エネ・CO2削減に配慮した、空調システムを提案し、ライフサイクルコストの削減も実現いたします。

ビル用マルチ室外機
 
ビル用マルチ室外機
 
 
ビル用マルチ室外機消音装置
 
天井カセット型室内機
 
 
天井カセット型室内機
 
天吊型室内機
 
page top
給排水衛生設備

ライフラインである水廻りの環境を、より快適に、節水にも考慮した地球にやさしい設備を。

山本管工業は、給排水衛生設備のスペシャリストとして、設計から施工、管理、メンテナンスまで、ト−タルマネ−ジメント致します。
集合住宅、公共施設、医療機関、工場などの大型施設から一般住宅まで、大切なライフラインである水の流れを、清潔でスム−ズに供給できるシステムを提案します。
また、地球にやさしい環境創造を目指し、節水機器の採用やタンク容量の見直し、新材料の採用を提案し、ライフサイクルコストの削減も実現いたします。

受水槽
 
受水槽 + 加圧ポンプ
 
給湯熱源機器
   
 
機械室内配管
 
集合住宅内樹脂配管
 
多目的トイレ
   
 
幼児用トイレ
 
水景設備
 
浴室改修
   
page top
消火設備

法令を遵守し、非常時に必ず対応する、頼りになる設備を。

消防法の改正により、建物の用途に応じて様々な、消火設備の対応が要求されております。
山本管工業では、所轄の消防署と協議を十分にかさねて、法令遵守のもと、
現状に適した新しい低コストで信頼のおける、消火設備を提案し、消防署への書類提出から
検査まで、対応いたします。

泡消火
 
消火用散水栓
 
 
消火栓ポンプ
 
消火栓格納箱
 
page top
リニューアル・省エネ提案

在来の設備の見直しにより、より快適でグレ−ドアップした生活空間を。

既存の設備に問題が発生した際、山本管工業では、小手先の修理だけで済ますのではなく、将来を見据え、設備全体のリニュ−アルに取り組み、イニシャルコストを早期に償却できる、ランニングコストの削減をはかります。
そして、ハード面で設備の価値を高めながら、さらに操作性・使い勝手など、ソフト面でも価値を高める提案をいたします。
また、規制緩和による設備基準の改正に合わせて、新しいシステムによる運転管理費、光熱水費の低減を実現します。
あわせて、高効率な最新機器の設置を検討し、ランニングコストの低減も実現いたします。

空調設備のリニュ−アル

今、地球全体で低酸素社会の構築が、望まれています。
古い空調システムを、より効率的でクリ−ンなものにリニュ−アル・省エネする事は、お客様が設備の資産価値の向上をはかるだけでなく、地球にやさしい環境創造の担い手となるものです。
山本管工業は、空調リニュ−アル工事で、新技術を活用しランニングコストの削減を実現し、様々な提案で、さらに快適な生活空間を提供いたします。

光熱費の削減

お客様の直近の光熱費のデ−タをお預かりして、リニュ−アル・省エネ提案をし、イニシャルコストとランニングコストの比較検討をシュミレ−ションいたします。

ゾーンごとの温湿度の個別制御・運転管理

ビルの用途変更に伴うリニュ−アル(自社ビル→テナントビル)使用時間帯、人員配置変更、間仕切り変更に伴うリニュ−アル(セントラル空調→個別空調)

運転管理費の削減

空調システムをリニュ−アルすることで、運転管理、保守点検を容易にいたします。
(水抜き水張り、バルブ切替→システム変更で手元スイッチで切替)

空調システムの様々なご不満を解決

山本管工業では、下記の様な問題点を専門社員が現地で確認、原因を明確にし、よりグレ−ドアップした
改善案を提案させて頂きます。

室内温度にムラ、バラツキがある。 室内が乾燥する。 室内で異臭がする。 騒音(屋内、屋外)が大きい
ほこりっぽい。 冷風が人体に当たり不快である。 ランニングコストが高い。
ビル用マルチ室内機
 
ビル用マルチ室外機
 
page top
衛生設備のリニュ−アル

全ての建物に於いて、水廻り(トイレ、流し、バス等)スペ−スは、誰もが日常的に必ず利用する、なくてはならない空間です。
水廻りのスペ−スを清潔に使いやすくリニュ−アルする事は、建物全体がイメ−ジアップをするだけでなく、利用される人が、リフレッシュし、癒しをえる空間を提供する事になります。
山本管工業では、水廻りのリニュ−アル工事の際、床、壁、天井、間仕切り等、建築仕上げ工事も合わせて、より良い素材でリニュ−アルする、提案もいたします。

ビルのトイレ、洗面所のリニュ−アル

古いトイレスペ−スを、より効率的にレイアウト 化粧スペ−スも配慮した、洗面器具レイアウトの提案

一般住宅の水廻りのリニュ−アル

節水型の全自動便器でトイレ全体をイメ−ジアップ 温水床暖房設備の設置
キッチン、バス、洗面所、リビング、を含め総合的にリュ−アルをプロデュ−ス

ウオシュレット取替前
 
ウオシュレット取替後
 
トイレ・洗面
 
キッチン
 
 
ユニットバス
 
洗面化粧台
 
page top
給水配管のリニュ−アル

給水管の漏水、水量不足、赤水発生、臭気発生等の不具合が発生した場合、
弊社にご連絡頂ければ、直ちに専門職員が現地に出向き原因を調査し、出来るだけ安価で確実な対処法を提案、見積させて頂き、短期期間の工期で断水時間を短縮して配管をリニューアルいたします。

漏水給水管のリニューアルの手順

施工図面及び、現地給水管調査による既存配管ルートの確認と水圧テストによる漏水個所の限定。

漏水発生の原因究明(配管の老朽化、電飾による破損等)。

見積書、工程表の作成→値決め後着工。

給水量不足のリニュ−アルの手順

水量不足箇所での水圧のチェック、配管内部状態の調査。

既存配管の材質チェック。既設機器(水槽類、ポンプ類)の容量及び能力チェック。

上記チェック項目による、給水量不足の原因の究明。確実で安価な対処法の提案。

発生箇所での水質・既存配管の材質・既設機器(水槽類、ポンプ類)の状態のチェック。

上記チェック項目による、発生原因の究明。

確実で安価な対処法の提案(新しい配管ルートの提案、新素材による配管)

見積書、工程表の作成→値決め後着工。

給水配管リニューアル前(鋼管)
 
給水配管リニューアル後(塩ビ管)
 
page top
給水方式のリニュ−アル
貯水槽方式→水道直結方式又は、直結増圧ポンプ方式

京都市水道局の施工基準の緩和により、給水方式を従来の貯水槽(受水槽、高架水槽)方式から貯水槽を取りやめ、直結方式にリニュ−アルすることが可能になりました。(但し、水量計算により引込口径の変更が必要な場合もあります)
この事により、給水配管の接続替え工事を行えば、従来の貯水槽(受水槽、高架水槽)方式で設置した、水槽類、ポンプ類が不用となり、タンク及びポンプの清掃メンテ費用を削減する事が出来ると共に、もとの貯水槽の設置場所の有効利用(駐車スペ−スetc)が可能となります。
また、水道本管直結なので、水あか、雑菌の発生がなく環境衛生面でも利点があります。

(受水槽+揚水ポンプ+高架水槽)方式→(受水槽+加圧給水ユニット)方式

高架水槽方式で直結給水方式又は直結増圧ポンプ方式に変更が難しい場合(水量計算により大幅な引込口径の変更が生じる場合等)。
揚水ポンプと高架水槽を取止め、受水槽に加圧ポンプユニットを接続し既設配管を利用して、圧送して給水するリニュ−アルが可能です。
この事により、高架水槽の清掃メンテ費用を削減する事が出来ると共に、上層階での水圧不足も解決できます。
また、日射による雑菌の発生及び、水温上昇も軽減し環境衛生面でも利点があります。

加圧給水方式
 
高架水槽方式
 
 
直結給水方式
 
直結増圧給水方式
 
 
揚水ポンプ方式(改修前)
 
加圧ポンプ方式(改修後)
 
 
高架水槽撤去
page top
給湯配管のリニュ−アル

古い建築物に於いて、給湯管は主に、白ガス管、銅管が使用されており、施工基準もあいまいでした。
そのため、防食と伸縮に対する対策が不十分で経年による漏水が、多発しております。山本管工業では、局所的な対策ではなく、新しい素材の配管の採用と新ル−トの検討により、防食と伸縮に問題ない、安価なリニュ−アル工事を提案いたします。

給湯配管(改修前/銅管)
 
給湯配管(改修後/ステンレス管)
 
page top
給湯方式のリニュ−アル

大型給湯システムが必要な、病院、ホテル等では、従来、ガス又はオイル焚きのボイラ−と大容量の貯湯タンクが必要でしたが、近年、高性能のガス焚きの瞬間給湯器を連結して、給湯を行うシステムが開発され、この方式にリニュ−アルする事で、ボイラ−、煙突、貯湯タンク等の機器が不用となり、スペ−スの確保と、大幅な保守点検費、光熱費の削減が実現できます。
また、CO2の削減については、オ−ル電化システムによるエコキュ−ト給湯システムが、補助金制度の活用も含め有効であります。

給湯器
 
給湯器
 
page top
排水配管のリニュ−アル

既存建物の排水管で、地盤沈下、排水熱による伸縮等で、汚水の流れが悪くなり、溢れ水、臭気発生等の不具合が経年とともに多く見られます。
山本管工業では専門職員が、現地へ出向き、ファイバ−スコ−プ等で原因箇所を究明し、新ル−トの提案も含め、抜本的にクレ−ムを解決する確実な対処法を、短期間の工期で提案いたします。

ファイバースコープ
 
ファイバースコープ
 
 
排水管勾配修正
 
排水管勾配修正
 
page top
メンテナンス

漏水、溢れ水、機器の異常etc・・・設備の緊急事態に迅速に対応。

山本管工業は、弊社が施工した案件はもとより、それ以外でも設備システムに緊急事態が発生した際は、専門職員が素早い対応で、現地へ向かう管理体制を構築しております。
また、保守管理面については、各水槽の清掃、空調機器の作動チェック及び清掃、配管内部のチェック、水質の検査等、お客様の財産である設備システム全体を、末長くご利用頂けるよう、務めております。

高圧洗浄
 
高圧洗浄
 
 
受水槽清掃前
 
受水槽清掃後
 
 
空調室内機点検
 
空調室内機分解
 
 
空調室内機清掃
 
   
page top
お問い合せCopyright(c) YAMAMOTO KAN KOGYO. All Right Reserved.
株式会社 山本管工業 京都市下京区新町通松原上ル御影町462-2